≪2010年≫
・4/21(水) WS 自分流ダンスとプレイバックシアター 講師:橋本久仁彦さん
・2010.4〜2011.3 年間WS プレイバックdeあそぼ!@ピッコロ保育園やまぐみ
・5/18(火) パフォーマンス @NPO法人スマイル
・6/1(火) パフォーマンス キャンドルナイトウィーク @CASO
・6/26(土) パフォーマンス @高槻市 星のクリニック 老人デイケア
・8/11(水).12(木) 日本海竹野海岸 まざぁりぃふ合宿
・11/3(水) 劇団合同練習参加 @フェンススタジオ 
     ≪2011年≫
・2/16(水) 老人ホーム出張パフォーマンス
・5/19(木)〜年間WSvol.2スタート! プレイバックdeあそぼ!@ピッコロ保育園
・毎月第4木曜日開催中 エンカウンター・グループ×ワークショップ@絵本文庫
・6/1(水) パフォーマンス キャンドルナイトウィーク @CASOに出演します!
・12/18(日)パフォーマンス 大阪市民交流センターなにわ@芦原橋
     ≪2012年≫
・2/8(水)〜全5回講座 暮らし活き活き!今の自分de即興表現♪ @なにわ芦原橋
・3/27(火) ボランティアにかかわるひとのための対人関係力UP講座@なにわ芦原橋
・5月スタート 遊ぼ!〜きくみるはなす ピッコロ 縁坐舞台WS〜@梶原ピッコロ保育園
・10/31〜11/28(水) きくみるはなす すみよし南 縁坐舞台 連続ワークショップ
     ≪2013年≫
・2013年偶数月第4木曜日 相聞の杜(ミニカウンセリング研究会)全6回 @高槻梶原
・5月スタート 遊ぼ!〜きくみるはなす ピッコロ 縁坐舞台WS〜@梶原ピッコロ保育園
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
遊ぼ! きくみるはなすピッコロ縁坐舞台 通年ワークショップ 2014 @梶原ピッコロ保育園
きくみるはなす縁坐舞台@梶原ピッコロ保育園

今春も こどもたちと共に 縁坐舞台の場を ひらきます。


2010年からはじまった梶原ピッコロ保育園WSは、
おかげさまで今年もドキドキの始まりを迎えます。


はじめて、保育園からお仕事の依頼をうけたとき、
プレイバックシアターの手法と舞台構造を用いて、
こどももおとなも一緒になり即興表現の可能性を、
実際現場で懸命に体当たりして開拓してきました。

本気でぶつかりあうことは、とても楽しくて、
とても手応えがあり、やりがいがありました。

表現すること、
共有すること、
それ自体とても素晴らしい事です。

ひととひとの繋がりが実感でき、
ひとりひとりの可能性も、
ひろがっていくような、
そんな気がします。

その一方で、
どのような表現や体験や、役割であっても、
場で表現し受けとめられ共有されることは、
社会や共同体やあらゆる人間関係にとって、
大事なことのようにこどもたちにメッセージを伝えているような、
限界と責念を感じ始めました。

現場にあたるなか試行錯誤し、悩み・・
2012年からは橋本久仁彦氏の実践する、
きくみるはなす縁坐舞台の実践の場へ、
問いを重ね自ずと移行していきました。

 
耳をすます。身できく。佇まい。
基本の姿勢はとてもシンプルです。
 
耳は身×身であり、これすなわち、
カラダとカラダの真剣仕合ですね。
 
耳をすまし、
カラダでカラダをきく。
 
仲間と共にいろんな景色を巡り巡る一年の旅に出ます。

 
「きくみるはなすピッコロ縁坐舞台」は、
「梶原相聞円坐」や「まわんか」とならんで、
まざぁりぃふの母体を支える鼎となりました。
http://kajiwara-soumonenza.jimdo.com/
http://enzabutai.blog.jp/

 

きくみるはなすピッコロ縁坐舞台 ワークショップ、
いよいよ、新緑の五月、はじまります!

 
一年で一番緊張感高まる、
第一回目の初顔合わせは、
とってもドキドキします・・

 
地図もなく何が起こるやら、
行き先すらわかりませんが、
仲間がいれば大丈夫という、
出処不明な確信だけは、ここにあります。

 
どうかそんな旅の行方を見守っていてください。

 
どうぞよろしくお願いいたします。

 
            まざぁりぃふ 松岡弘子



秋のピッコロ
 

 
00:00 ワークショップ comments(0)
スポンサーサイト
00:00 - -
comment

message :